ラグマットを敷く意味とメリット、その他の選び方とは

サイトマップ

Rug mat

ラグ使用のメリットとは

古くから日本の住宅においては床は畳となっている事が基本となっており、人々の生活に定着してきました。
しかし80年代も過ぎると、新築されていく住宅の部屋のほとんどから畳が消えていきフローリングのスタイルとなってきました。
しかしフローリング状態のまま過ごされる方は少なく、その上にラグを敷かれる事が当たり前となってきました。
ラグを敷くことで、室内空間のオシャレにも繋がるのですが多くのメリットもあるのです。そんなフローリングにラグを敷くメリットを掲載していきます。
・体に対して優しくなる点
床がフローリングになっている事で、光沢によって部屋により明るさを感じるようになれるのですが、フローリングは畳と比べると、クッション性が無くそのままで座る事や横になると体に痛みを感じてしまいます。硬いフローリングの上に直に座ったりしていると、関節や筋肉を傷めてしまい体の故障に繋がってしまうのです。
しかしラグを敷く事でフローリングとの間にクッション性が産まれるので関節や筋肉への負担が少なくなるので、特にご年配の方に優しい床へと変身するのです。
フローリングにラグを敷くだけで、体への負担を軽減してくれる優しさも含まれているのです。

Copyright © 2016 ラグマットを敷く意味とメリット、その他の選び方とは All Rights Reserved.