ラグマットを敷く意味とメリット、その他の選び方とは

サイトマップ

Rug mat

ゴロゴロするならどんなラグ?

1人で床にゴロゴロしたい。子どもは床にゴロゴロさせた。そんな自由な時間を求めるなら、床にラグが敷いてあったほうが良いですね。どんなタイプのラグが、ゴロゴロするのに向いているでしょうか。
まず考えたいのはフカフカなタイプのラグです。これはモチっとした感触で高反発で、強く転がっても怪我をしにくいのが特徴です。天然ウール、マイクロファイバーの素材や、シャギーのラグが注目のアイテムです。
子供向けと言うなら、キッズラグという種類を選ぶ方法があります。ゾウやクマなど動物の形をしているラグ、可愛い模様が入っているものは、子どものお気に入りの遊び場になります。その場合にもフカフカとした感触があったほうが良いでしょう。
ゴロゴロ寝っ転がりたいということなので、防ダニ素材のラグというのも考えたいですね。ダニはアレルギーを発生させ、人によってはかゆみの原因になるためです。防ダニの生地をつかっているからこそ、安心してゴロゴロできるということはあるでしょう。
汚れがいつも気になるというのなら、丸洗いできるラグを選ぶことです。いつも綺麗なラグの上でゴロゴロしていたいですからね。そういう意味では、ラグを購入するなら、一枚だけといわずに数枚用意しておくのも良い方法です。

Copyright © 2016 ラグマットを敷く意味とメリット、その他の選び方とは All Rights Reserved.